酒とギターと岩な日々

飲食好きクライマーが膝を壊したとき、ギターをはじめました。生理的欲求と文化とスタティックな世界を綴ります。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 今週のトレーニングメモと雑記 | main | blog 引っ越してきました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
小川山 妹岩 → ビクター
2009年6/27(土) クラックルートの初リードトライ Dさんの腰も多少よくなり 土曜日は小川山に行ってきました。しかし森のみどり…に打ち込む!って感じでは ないご様子なので、先日のクラック講習をフィードバックしてもらいました。 そう、今日は、妹岩、見学だあ! ヨジイウォは久しぶりのマラ岩方面渡渉。すっごく金峰山川がわたりやすくなってました。 飛び石を整備してくださってるんだわねぇ〜♪ しかし、急登は変わらず。 妹岩にふうふぅで到着。まずはDさんが、空いている龍の子太郎 5.9の1Pを リードしてトップロープをはってくれる。あんがちょう〜。 トップロープでリードリハーサルトライ。 龍の子はなかなか難しかったです。小川山レイバックと違い、 少しワイド気味で、出だしから難しい印象。ムーブ間違えるとハマる!とみた。 ノーテンクリア。なかなか面白くつらいので、次回リードをさせてもらおうと思います。 龍の子太郎 龍の子太郎 5.9をリードするDさん。 横にあるカサブランカ 5.10aの長いこと! マラ岩から見てたから印象が違いました。きれいだねぇ。ながいねぇ。 鳥隊長に登らせてもらったときは、どこまでいってるんだろう、1/3位だろうか、、、
ギアがいっぱい必要だわ〜、この長さ。 続いて愛情物語 5.8。 ここをトライする日がくるとは思わなかったです。 まず合掌をしてから、リードリハのトップロープでトライ。少し長めでちょっと怖く感じちゃいました。ギアの選びがヤヤ強引だったかな? その後で初のリード。おっしゃーーーー!! 意外とトップロープよりも落ちついて行けたのですが、ギアが決め難いところは 結構ランナウト気味すぎたかも…。と反省。無事RP。 やっとリードまでやってきました。クラック道。押忍! Dさんが新課題として、愛情物語の左横にあるカシオペア軌道 5.10bにトライ。
ちょっとむずかしそうでした。 愛情物語 愛情物語 5.8をのぼるDさん。
左側の大フレーク沿いラインがカシオペア軌道 5.10b。 左奥のこちらに見える岩面が彩花 5.10c。 ここは、実はクラック技術を学んでみたいと思ったきっかけのルート。 岩の形状が印象的で、名前もロマンチック♪グレード的にもそんーなに難しいわけでない。。。 が、クラックできない、ギアセットできない、だと取り付けない。。。 それって、ちょっと、損してないかな〜。って感じたんですね。 と、いいながら、クラック始めるまでに随分時間はたちましたが。 うわさの『ジャクマメ』こと、ジャックと豆の木 5.10d。 ジャックと豆の木 レイバックやってぇ、龍の子やってぇ、カサブランカやってぇ、ジャクマメやってぇ、そして、、、クレージィジャムだぁ!ね? …とおいのうw。 妹岩から下山し帰りがけにビクターに寄ってボルダリング。 ヨジ氏、もうすぐ終わる??終わった?!? 呑む???!!!という感じの 三日月ハング 1級。結末はいかに!? 三日月ハング Dさんもがんばったわな。びょんびょん落ちてきて腰いたたたた再発。 イウォークは、コンケーブを。少し出だしのクロスの成功率があがってきたかな。まだ先ね。 暗くなるまでボルダリングやって、クルマを石にこすりましたとさ。 来週の車検で修理だ! おもな成果 小川山→妹岩 愛情物語 5.9 RP(2便目/1日) 平日しこんだ肉を週末の小川山で乾燥させています。
 ベーコンのある生活、継続中! 自家製ベーコン
おつまみスペアリブかなりよーし♪
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://rock-sake.jugem.jp/trackback/6