酒とギターと岩な日々

飲食好きクライマーが膝を壊したとき、ギターをはじめました。生理的欲求と文化とスタティックな世界を綴ります。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 小川山 ビクター | main | 御岳 御岳 マミ岩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
天王岩 上の岩場など
2009年10/24(土) 涅槃 蜃気楼など5.10b群をやる

自己都合と同行のヨジさんのスケジュールもあり
近場へ!ということで涅槃=天王岩に行ってきました。 

今日はミンミンディ!だぜ。と息巻いてゴー!(できなかったんですが 泣) 

朝イチばんで着き、下で十分アップすることに。
少し慣れたかな〜とは思うもののチャートには
まだまだ簡単なアップルートにもビビリが入ってます。(やっぱ大落ちしたからかちら…) 
下でアップしてノーリージョイ5.10b/cをやろうと思ってたのですが、 
プチが眠くなっていたので、上の岩場付近のアジトで待機。

スラ姉から情報いただいたのもあり、今回から八月革命は
しっかり見る事にしました。OSf狙いw。
見ても自分へのムーブの還元はあまりできないタイプだし、
ヒトのムーブをしっかり見てトライするルートがあまりないから
勉強をする事に方向転換。

すると…けっこうウチひしがれた人が下の岩場から登ってきましたw
ノーリージョイ、大変だったのねw 今度RPトライやろっと。

体も冷えモチも冷えていたので、まず涅槃の風 5.10bで再度アップ気分。
この前までRPトライだったのにアップでやるなんて生意気だぞ。と思いながら
慎重に再登。よかった。

続いて蜃気楼 5.10b/cにOSfmのトライ。ううん。。。
ちょっとクリップが怖い箇所があり、抜けれず。
まあ核心ですな。一度降りる。

続いてヨジ氏がトライ、なんなくクリア。

再度、イウォークがトライ。するとRP。
んんだよ〜、意気地がないだけかよーーーw
ま、ちょっこっと、クリップがこわいんですわ。
マスター=試登なしは難しいってことだなと実感。
しかしながら、できてとてもうれしい課題でした。
蜃気楼
蜃気楼5.10b/c Dさん ここ、ここ。

いろいろな課題でお茶を濁してたのですが、
結局ミンミン&ニルバーナは終日開かず。。。
フユオ師曰く『ありゃクライミングじゃねぇな』
同感でございます。のワングループ占領。

涅槃は常連のかたがたが、開拓者ということもありマナーがよい岩場という
印象だったのですが、ちょっと残念。。。
(ヌンチャクを適宜回収する、長時間ハングドッグしない など)

最後に蝉時雨 5.10bをやる。できん!おいおいおい!
こういうのできないと八月革命は遠いぞ。
(小さいカチをひろって遠いホールドとるムーブ)

10bの辺りは全部できないとなあ。。

帰りのクルマの中
『おれらイレバーだったよね?wもうちぃっとがんばらんと』と
ボス猿Dさんがうながすが、チャートに苦戦している事がいなめないイウォーク家。

帰りに八王子から中央道に乗りましたが事故で大渋滞日でした。

おもな成果
天王岩→上の岩場 蜃気楼 5.10b/c RP (2便/1日)

JUGEMテーマ:クライミング
| イウォーク | 岩系-天王岩(涅槃) | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。