酒とギターと岩な日々

飲食好きクライマーが膝を壊したとき、ギターをはじめました。生理的欲求と文化とスタティックな世界を綴ります。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< PROGRESSIONとBlood,Sweat and Begles | main | 天王岩 上の岩場など >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
小川山 ビクター
2009年10/17-18

2009年10/17
(土) サブウェイ獲得、コンケーブ頭落ちなれどマット沢山

一泊キャンプで小川山に行ってきました。

連休に行けなかった無念をはらしにゴー!紅葉きれい。
紅葉とテント
今日はK家も一緒にボルダー予定。みなさんサブウェイ狙いとのこと。
一緒に触らしてもらう。つうことでまずは裏の右端でアップして
サブウェイ3級にトライ。結構でだしが足ブラになるので核心。
何回かやったら皆さんのご教授もありできたわ〜。ありがとうございます。

そして裏ビクターのコンケーブ3級
今日こそ、きょうこそ!と、初のモキorポッケを保持。
なんだか、低い左足の位置なのにとれちゃった。。。逡巡するムーブ。
なかなか固まらないけど、考えつく事はすべて試していくしかないですね。
まあ、そこが一番楽しいといえば楽しいのだ。固まる時にはできるでしょう。と
絶望的な気分からチルチルイチルの望みを見つけました。青い鳥キターーー!

イウォーク以外ほぼ三日月ハング狙いの集団といういつものハイレベル構成の中、
頭落ちしてどよめきの中でトライ終了。すいません。
ほどなく15時頃には天気予報どおり雨になりました。
みんなでサブウェイの図
K家はmoviti氏がサブウェイ獲得して帰宅。ノリネー次回に、ね。

夜はヨジ氏ととチーズフォンヂュ。うまいうまいと、
チーズを付けまくって食べていたら用意した
材料に見合わない程、どんどんチーズソースが消えて行くので
大人はだんだんチビチビ付ける学習をしていったのが面白かったです。

夜中は靴下二重でも寒かったな〜(シェラフに入ってなかったけど)
プチは靴下嫌いで寝ながら脱いでしまい、すっごい冷たい足になっていました。
こいつ、手袋とか帽子など防寒具が嫌いなので困っております。
蔵王に行ったときはしてたけどね〜w(マイナス4℃越え)


2009年10/17(日) コンケーブとジョッキ生

裏ジェットなどルートをやる予定でしたが
『みんなビクターの課題が進みそうだからボルダーにしようか』という
Dさんのご配慮いただき、再びビクターへ。

まずはヨジ氏のサブウェイトライを見守りながらアップ。。。せまそうだ。
と、ある事に気がつきました!!

ビクターは裏の方があったかい♪

コンケーブ側は、雪が残る面なんですが、
陽がギャラリースペースにたまってぽかぽか。

一方
サブウェイ側は、風が通り抜けてさむーい。

暖気がてらにコンケーブをトライ… しようとしたら
『あ、リベンジですか?』と、昨日の大落ちを見ていた方からコメント。
はずかしいぜ!w

モキは取れるときと取れないときがあるなーと
確認のうちにトライ終了。次回のムーブは決まったかな。

ヨジ氏もサブウェイを無事ゲットして、、、つかれちゃった!w
ごめんね、紐やりたかったDさん。
仕方なく(またまたうそつけw)カッチーン!!
金峰山荘にて自分デリバリー ジョッキ生600円。
十分昼寝してのほほんと帰宅。

そして初めてのふじもとに行ってみた〜。
新そば狙いだったがなかったけど
ユッケビビンバうまい!1000円
ユッケビビンバ
イイヅカ氏もいらしたし、三日月やってた人も、
Two Monksやってた人も、サブウェイやってた人も
コンケーブやってた人(本人)もいて、びっくりしましたw

ここは小川山かw?

おもな成果 小川山→ビクター サブウェイ 3級 3日

JUGEMテーマ:クライミング
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://rock-sake.jugem.jp/trackback/48