酒とギターと岩な日々

飲食好きクライマーが膝を壊したとき、ギターをはじめました。生理的欲求と文化とスタティックな世界を綴ります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 東京で一番古いスポーツジム | main | 小川山 卒業試験5.10a RP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
カレー ナタラジ(荻窪)-自然派インドカレー真骨頂-
久しぶりに、ナタラジに行ってきました。

『おいしいカレーが食べたいね!』とうちで話題にのぼると
行く店が、アジャンタ、エチオピア、トマトです。

ナタラジは、以前荻窪にすんでいたKさんにすすめられて
一度二度食べてみました。が、グルテンカレーのやさしさと、
スパイスの刺激(特に辛味)が少し柔らかい印象があり、

飲み過ぎた翌日の カレー食べてぇ〜=毒素を体外に排出したい
という選択肢になかなかひっかからない系である、印象でした。 

でも、それは思い違いであった!

Dさんが、ビールのつまみに選んだナタラジスペシャルは、
グルテンちゃんをいろいろな香辛料と炒めた感じのもので、
辛みがビールと食欲をそそります。カルダモンもホールで入ってます。

カレーは、パラクパニール(チーズとほうれんそうのカレー)と、ダルタルカ(レンズ豆とにんにくのカレー)を注文。
ナンとターメリックライスで勝負を挑みます。

ほうれん草カレーはかなり、濃厚なほうれん草ペーストが、パテのようにどかんとあり、
とうふ風パニール(チーズの一種)も大きく、味は辛め。更に、特製辛味スパイス150円と 
まぜて食べると、とても爽やかなでふかーい辛みになり、汗だっらだら。 

レンズ豆カレーは、トッピングにシェラントロがあしらってあり、 
(最初、大葉かとおもった!)さらりとした感じ。ガーリックが香ばしい。 

特筆はナンでござる。人生ナンバーワンナン(わかりにく!)に輝いたですですです!
焦げ目が、きれいで、むっちりぱりぱりです。とにかくおいしい♪
普段、カレーはライス派の人間なのですが、これははずせないなあ と思いました。

そうそう、Kさんいわく、ランチバイキングもお得らしい。
カレーのおいしいバイキングって あんまりないですよね、今度いってみます。

-*-* 07年5月 再訪記 グルテンキーマカレー、サグカレー等の図。 
ナタラジ@荻窪
 -*-* 
ナタラジ

住所;杉並区荻窪5-30-6 〒167-0051
   ※荻窪駅南口でて、仲通り商店街を少し行って左に。カルディのすぐ横。B1。

電話;03-3398-5108
営業時間;11:30〜 22:30ごろ
定休日;無休らしい。

食したメニュー
ナタラジスペシャル ---- 1250円
パラクパニール ---- 1350円
ダルタルカ ---- 850円
辛味特製スパイス---- 150円
ナン---- 420円
ターメリックライス---- 380円

| イウォーク | 飲食系 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://rock-sake.jugem.jp/trackback/41