酒とギターと岩な日々

飲食好きクライマーが膝を壊したとき、ギターをはじめました。生理的欲求と文化とスタティックな世界を綴ります。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
穴社員_ムーブメモ
両手スタート

右手で穴 人差指・中指・薬指(←気分で

左足をよせる

左手を縦カチによせる

右足をのせる

右手で細長い穴を取る 人差指と中指がイイかも

左足を少し上げ

それにより右手を突っ込んで利かす

左足をアウトサイドフラッキング

左手をクロスで穴をとる

ココから未知の領域
右足を置いていたところに左足を乗せかえる

三つの穴の1番上の左の穴に右足をのせる

(ココはよくわからない、もっと中継が必要なのか?
右手で下の穴を取る

左手を上にひきながら

上の穴を取る

そして、水平カチをとる

両手保持

左足を右手でとっていた穴にいれる

左手を左のリップに

【てにあし】右手の横に右足

ゴールしてパピーラブを踊る
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
11年GW 小川山 セレクションなど
小川山に行ってきました。今シーズン初。
今回は大目標をもって入山。

それは、セレクションです。

ゲイシャにヤラれ、震災があり、
すっかり堕ちたクライミングに対してのモチベーションを
『セレクションやってみる?』の一言でムクムクと闘志と緊張感が。。。
そして、少しだけ、カラダとココロを引き締めて小川山に向かいました。


2011年5/2(月) マガスラブでナラシ運転

1日は、雨だと聞いていたので、ちっさいのを実家に預け、山の準備に集中。
2日の早朝3時に東京を出発し渋滞もなく6時前に到着。
山荘への道はすっかり綺麗になってグレードアップ感満点です。

初日はいつもの事ですが、最初はナラシモードで簡単なルートをやるのが習い。
そうなると、マガスラに行くのがウチのチーム。

小川山ストリート 5.9(再登)
なんだろう、この出だしのムズさと上の恐ろしさは。ホントにセブンか?
(5.9でしたがw)
小川山ストーリー
出だしで5.9らしからぬムーブをさせられる小川山ストリート

穴があったら出たい 5.10a(再登)
キライでないルート、だが、結構むずいっす。
明日のセレクションのスラブ対策に効果ありと思って積極的にトライ。

この後皆さんは水曜のシンデレラ5.11aをやって、
イウォークは、無名の5.10cをショウミ妻に進められるがママにやってみました。

が、はまる。抜けられませんでした。結局回収便をだしてもらうお粗末さorz

素直に5.11aをやっておけばよかったのでしょうかねぇ。

焚き火とアテ
夜は盛大に焚き火大会をやって飲んでネル。



2011年5/3(祝火) 大満足のセレクション

一体ココはどこなのだっ!?というぐらい目をつぶった途端にネテ、
目が覚めた4時半。お茶をのんで、用意をして屋根岩に向かいます。
セレクション二人分の荷物
ギアをまとめて二人分でこれくらいでした。

アソコをトラバースするんだよ♪と指さされる2峰の上部。
(けっして音符がつくような楽しいばしょではなかったw)


屋根岩2峰 セレクション(6ピッチ)

セレクション下部について、最終確認をして出発。
7時過ぎから登りだし。オールフォローですみません。ヨロシクデス。

しかも鬼門の1ピッチ目は、荷物も担いでもらった。スンマソン。
セレクション_1ピッチ目
フィスト気味の5.7クラック 

ヤバカッタナー ぎりぎりの1ピッチ目。いきなり普通に流血の足。


2ピッチ目は、ダイヤモンドスラブ。爽快!と言えば聞こえがよいが、
ソレナリにシビアな。。
セレクション_2ピッチ目
寝てるんですが…。ソレナリに緊張のダイヤモンドスラブ。2ピッチ目。


3ピッチ目のチムニーは、楽しゅうございました。
すっと−ーーんって落ちるくらいワイドだったらどうしよっ???
って不安でしたがそこ迄ガバガバではなかったw

だんだんマルチピッチの手順も思い出してきて、
それを自分なりにシステム化していくのが楽しく感じられます。

大フレークにそって登る4ピッチ目は、結構ギリギリ。
荷物を担いでやる5.8って難しいんだなーと、身に染みる事しきりです。
さー、これからは、トラバースだし、少し楽かしら?
とか思ってたら、トンデモナイ!!!w
セレクション4ピッチ目


そして、出た!!なんじゃーコリャってとこをトラバースする5ピッチ目。
とてもトップはできんなーー。恐ろしすぎる。
回避できるルートがあるのがわかる。わかりすぎる。


ずっとトップしてくれてありがとう♪D。と感謝しきりだったのですが、
最後の6ピッチ目、簡単な右ルートを選択したものの、
思いの他悪かったらしく、登ってる時、
いつものように五月蝿すぎてヤヤ閉口 スマンw。

まーわかるけどねーーーっていう微妙な抜け口でした。
カムが決められないワイドっつうか、なんつうかなんですね。


到着!!!登りだしから、つご4時間かかりました。
屋根岩2峰頂上付近

上で食べたショートブレッドのうまいこと。
満足感が半端ない。

マルチの面白いさを再認識。
いろんな要素を含んでるところがなんだか合ってる気がいたしました。
ただ、今の作業しながら、もう次のこと考えているタイプなので、
気もそぞろになり、そこは致命的なエラーに繋がりそう。。注意せねば。


帰りに、ごあいさつ程度に今シーズン初、穴社員。
わるくないんぢゃない?と言い聞かせて、キャンプ場に到着。
スラックラインをたのしむヨジ氏
スラックラインを嗜むヨジ氏。ウマイウマイ

一杯飲んで、電車で帰宅しました。
小川山帰りの初小海線&初あずさ乗車で楽しかったです。


モチベーション上がった!!やるぜ。うむ。いつの日か、チンネ左稜線を。



JUGEMテーマ:クライミング
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
気分をかえて小川山
2010年6/7(日) 小川山レイバックRP 穴社員手が少し進む

どうも湯川のコークスクリューはできそうにないし、
フェイスもボルもやりたいなーと、漠然と小川山へ行ってきました。

朝方のDさんとやりとりで、クラックはないだろうと思っていたのですが
(クラックは信用ある人間とやりたい、お前はちがう的な痴話喧嘩wあほっぽいね)
結局親指岩ボルダーをやりながら、クレージージャムまでいって…

そして、小川山レイバック 5.9をやることに!クラックすきねー♪w

まず、Dさんがあぶなげなく再登。

んで、イヲーク。
layback.jpg
適度に緊張しながら、とにかく諦めないぞのココロでチャレンジ。ガサゴソ。

下部は落ち着いて〜と思いながら、マズマズ。
でも落ちれないから緊張は最高潮!w

テラスについて大休憩。4番がバッチリ決まるのがいとうれし。

辛いのは黄色があと1個しかないこと。
自分なりに高い位置に黄色キャメを決めて乗っ越し。
ココ怖いなーーー。ずりずりで、ハンドとカラダのフリクションであがり
上から自分の決めた黄キャメが遙か下に見えた時は、ガクブルでした。
RP。よかった〜 へろんへろんになりました。

そして下まで降りて、ぷしゅして、昼寝して、
夕方の部のくじら岩へレッツラゴー!…しようとしたら、
大きな人たちが。ドデカマンチームに遭遇!こんぬつわー。

一緒に穴社員 3級をやらせてもらいました。
穴は一発で取れるようになってきた。体幹ができてきたのかな。
そしてクロスの手が初めてでた。苦節何年だ?調べてみよう。

今年は落とす。(いっちゃった〜うそくせー)

kuzira.jpg
エイハブ混んでました。強いねー女子の部。これはD。

おもな成果
小川山→親指岩 
小川山レイバック 5.9 RP (4便/3日)


JUGEMテーマ:クライミング

| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
小川山 ビクター
2009年11/7(土) 永遠にコンケーブ

コンケーブに一筋の光明を見いだし、なんとかならぬものかと
シーズン最後に小川山に行ってきました。ビクターのみで終日クライミング。
200km位移動して、あのエリアのみで過ごすって考えみるととても不思議な行為です。

で。結果はできず。

来シーズンに持ち越しです。
ムーブをまた考えなければ…ちゅうか、
また最初からやり直しになっちゃうかな?
メモリー少なくてやりくりが大変w。

小川山三級5兄弟は、ダイレクトフィンとサブウェイまでの獲得となりました。
逆走のサブウェイはできそう、1級のSDサブウェイをやっていきたいですね。

ホルモンとライス@ふじもと
画像はふじもとの単品のホルモンとライス。1000円。
焼肉定食の方がコストパフォーマンスは上かな。とみました。

ちなみに金峰山荘までの道路工事は、11/24日〜に延期されたご様子です。


JUGEMテーマ:クライミング
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
小川山 ビクター
2009年10/17-18

2009年10/17
(土) サブウェイ獲得、コンケーブ頭落ちなれどマット沢山

一泊キャンプで小川山に行ってきました。

連休に行けなかった無念をはらしにゴー!紅葉きれい。
紅葉とテント
今日はK家も一緒にボルダー予定。みなさんサブウェイ狙いとのこと。
一緒に触らしてもらう。つうことでまずは裏の右端でアップして
サブウェイ3級にトライ。結構でだしが足ブラになるので核心。
何回かやったら皆さんのご教授もありできたわ〜。ありがとうございます。

そして裏ビクターのコンケーブ3級
今日こそ、きょうこそ!と、初のモキorポッケを保持。
なんだか、低い左足の位置なのにとれちゃった。。。逡巡するムーブ。
なかなか固まらないけど、考えつく事はすべて試していくしかないですね。
まあ、そこが一番楽しいといえば楽しいのだ。固まる時にはできるでしょう。と
絶望的な気分からチルチルイチルの望みを見つけました。青い鳥キターーー!

イウォーク以外ほぼ三日月ハング狙いの集団といういつものハイレベル構成の中、
頭落ちしてどよめきの中でトライ終了。すいません。
ほどなく15時頃には天気予報どおり雨になりました。
みんなでサブウェイの図
K家はmoviti氏がサブウェイ獲得して帰宅。ノリネー次回に、ね。

夜はヨジ氏ととチーズフォンヂュ。うまいうまいと、
チーズを付けまくって食べていたら用意した
材料に見合わない程、どんどんチーズソースが消えて行くので
大人はだんだんチビチビ付ける学習をしていったのが面白かったです。

夜中は靴下二重でも寒かったな〜(シェラフに入ってなかったけど)
プチは靴下嫌いで寝ながら脱いでしまい、すっごい冷たい足になっていました。
こいつ、手袋とか帽子など防寒具が嫌いなので困っております。
蔵王に行ったときはしてたけどね〜w(マイナス4℃越え)


2009年10/17(日) コンケーブとジョッキ生

裏ジェットなどルートをやる予定でしたが
『みんなビクターの課題が進みそうだからボルダーにしようか』という
Dさんのご配慮いただき、再びビクターへ。

まずはヨジ氏のサブウェイトライを見守りながらアップ。。。せまそうだ。
と、ある事に気がつきました!!

ビクターは裏の方があったかい♪

コンケーブ側は、雪が残る面なんですが、
陽がギャラリースペースにたまってぽかぽか。

一方
サブウェイ側は、風が通り抜けてさむーい。

暖気がてらにコンケーブをトライ… しようとしたら
『あ、リベンジですか?』と、昨日の大落ちを見ていた方からコメント。
はずかしいぜ!w

モキは取れるときと取れないときがあるなーと
確認のうちにトライ終了。次回のムーブは決まったかな。

ヨジ氏もサブウェイを無事ゲットして、、、つかれちゃった!w
ごめんね、紐やりたかったDさん。
仕方なく(またまたうそつけw)カッチーン!!
金峰山荘にて自分デリバリー ジョッキ生600円。
十分昼寝してのほほんと帰宅。

そして初めてのふじもとに行ってみた〜。
新そば狙いだったがなかったけど
ユッケビビンバうまい!1000円
ユッケビビンバ
イイヅカ氏もいらしたし、三日月やってた人も、
Two Monksやってた人も、サブウェイやってた人も
コンケーブやってた人(本人)もいて、びっくりしましたw

ここは小川山かw?

おもな成果 小川山→ビクター サブウェイ 3級 3日

JUGEMテーマ:クライミング
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
小川山 くじら岩 しゃくなげ遊歩道
2009年9/13(日) ダイレクトフィン3日目、穴社員、達筆

日帰りで小川山に行ってきました。

前日はずっと雨だったようなんでゆっくりめがいいかな〜と。いいながら、
前回渋滞にはまって12時着になったので早めに出て、8時頃廻り目着。
大日駐車場より親指岩方面
すっごい涼しい。もう秋ね〜(じつは寒かった)14℃。
雨が降ったわりに乾いている空気と岩。

足の痛みは未だ続いているので、ボルダーの方が気楽。
(クライミングシューズを履いていると痛いのでルートはヤヤ気が重い)

行く予定の父岩は午前中は日陰なので、まず日陰だけどくじら岩に行ってみました。
くじらでは、いーづかさんとリアルでの初対面。おはようございます〜
おいしそうですね〜それ好きですよ〜
上手なおひとでございます。いい感じでございます。その他趣味があうのでございますw。

Dさんとドンキー、フィンなどでUP。しかし、フィンはできねえぞ、おいおい。
湿気ててもフィンはやれないとこまるな〜と思いましたが、
『固執するな〜』とDさんに言われダイレクトフィン3級にトライ。
(うん、意地にならなくてよかった)

すると〜 できたわの1便目。ふしぎだ。

いーづか氏のナイススポッティング&トーク、皆様のマットがあってこそ。
ありがとうございました。

そしてイウォーク1便目の穴社員3級
今日こそ、きょうこそ!
女子ムーブのカウンターバランスをしてみようと思っていたのに、
セイタイムーブでなんと、穴クロスまで到達。
またまたびっくりして落ちちゃいましたw

その後はパッとしませんでしたが、結構3手目の保持成功率上がってきました。
がんばるぜ!おー!

また行き詰まったらカウンターをやってみよう。

午前早めにくじら岩は切り上げて、父岩へ…とギアをもって向かったのですが、
山荘のよこで『お祝いにのんじゃおうか♪』と提案するヒトがw。
イウォークじゃないですよ!w
なんどかプレゼンされた後だったので、
仕方なく(うそつけw)プッシュー!カッチーン!!

その後しゃくなげの一筆岩に移動。
だれもいない。めずらしいな。昼寝して横のスラブでならしてから
達筆3級をやってみる。
達筆
だいたい20便だしたかな、最後のイッテ前までで指皮も終了。
すこし進みました。ムーブも足など細かいところ変えてみたり
靴もいろいろ履いてじっくり取り組む事ができました。

足が痛い間、めまいもして、ジムすら無し之日々で、
クライミング、もうだめかなと、不安な日々でしたが
成果もみえちょっとうれしー日になりました。

帰りは恐怖の30km+14kmの渋滞。わーーーお。したみち正解!

おもな成果 小川山→くじら岩 ダイレクトフィン3級 3日

JUGEMテーマ:クライミング
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
小川山 ダイレクトフィンとレスト日
2009年8/20(土) 久々のクライミングin小川山

リハビリ中のDさんと共に小川山に行ってきました。
サーフィンで痛めた左足と穴社員で痛めた右足が未だ痛い。
でも、登れる程度の痛みなんでがまんです。

今日はダイレクトフィンをいただきましゅしたい!
(なんておもっていた)

朝雨予報だったのでゆっくり目の7時前に荻窪出発したら
あ”〜の6時間渋滞コース。やっぱはやくでないとだめだわ。

くじら岩に14時ごろからボルダリング開始。
ドンキー、フィンなどでUP。保持力がメタメタ落ちているわ〜。
今日はフィンも一発で決まらない。クライミングシューズを履くと両足とも痛い。

イマイチだけど、ダイレクトフィン 3級をやってみました。
以下ネタばれあり
これは少し相性がいいのかな…なんて思っていたんですが、甘かった?
前回トライとはムーブを変えてみてのトライ。
牛さんも言っていた『足の踏み替え』ムーブをやってみました。
『フィン部分』の下のダイクに右足を左足にふみかえて〜、右足あげて〜 
こっからカラダがあがらない。ふくらはぎぷるぷるになり右に逃げちゃいました。あ”〜。
ツゴ4便くらいで目一杯やって終了。
以下ネタばれおわり

けこうむずいわね、このこ。ここから長そう。(やばい)

Dさん、そそくさと穴社員で一撃クールダウン。あら、調子いいじゃないですか。
『ダイレクトフィンのほうがむずかしい』だって。
比較的すらバーの彼がそう言うのならば、そうなのかな〜

夜は、ニジマスのホイル焼きとちょい高めのゴイチワイン白で堪能。
プチもたき火に参加して楽しそうでした。

2009年8/21(日) 涙のほぼレスト

本気トライの森のみどり…をと思ってましたが、先週から発症しているめまいが連発。
結構よくなってたんだけどな、、(覚え書き、良性発作性頭位眩暈症)

夫からだめだし、ちがうw ドクターストップを出されて
アップの兄岩下部の1本で終了。つまんねったらありゃしません。
それも結構いっぱいいっぱいだったから、仕方ないか。。。

このヒトは、水を得たサカナになっていました。
寒くてブルブルなのに楽しいらしい。
金峰山川にて
親達は、酒を得て肴をしたづつみ…の日になりました。


帰り、新しくなった森ぴかでおそば&うどんをいただく。
森ぴか 天丼
天丼 1000円 やさいたっぷし

お店の上に泊まれるそうなので、今度仮眠させてもらうことにします♪
ようやく、酒のんでそば&天ぷらが実現しそう。

おもな成果

なしよね。。。サーフィンより疲れることがよくわかったw
まずは体調整えて、と。
カングーと父岩
日曜の日中、やや曇りがちでしたが、
夕方はクリアな空に細い三日月がでてました。

JUGEMテーマ:クライミング
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
小川山 くじら岩、ビクター
2009年7/20(祝月) 海で左足裏、山で右足首を負傷(軽症)

腰を養生中のDさんと共に小川山に行ってきました。
だいたいよくなってきたみたい、でもボルダーは見学ですよ!!
おちるとまたアッカするよ!

…と、ヒトの事をピーチクパーチク言っているイウォークも
前日のサーフィンで左足の母指球を痛めてしまいました。
ボルダーはあんまり落ちないようにしないと…。

今日は穴社員の新ムーブをやってみる日!(だった)
メンツは、牛さま・とり隊長・ヒゲ兄と往年のメンバー。
(※ヨジ様は、川旅へとお発ちになりました。今回は東北&北海道へ)

7時すぎに廻り目に到着し、大日に二台空いているPスペースがあり駐車。
するとすぐに隣にチームエナジーのMやんさんのクルマが。冬の河又みたいだわw。
くじら岩に8時半ごろ到着して、ゆっくりボルダリング開始。
ドンキー、フィンなどでUP。クライミングシューズを履くと、左足が痛いぞ。
おいおい、だいじょぶか?!

足が痛いけど、せっかくなのでダイレクトフィン3級をやってみました。
岩の形状からは、想像しにくいバランスポーズを強いられる
おもしろい課題です。めずらしく何名か取り付いてました。
ダイクで足を踏み替えようとしたら自分の足にのせちゃうな〜。
手に足でない足に足、うごけんっちゅーのw
落ちる時に右足を軸に落ちるので、安心してトライができました。
次回に期待。

気分を変えて、グロバッツ横の簡単なものを何本かやってみました。
Dさんがいつもやらせたがる、バイク道?の右横の6級をやる。ヤパリぬけぐちが怖かったアル。
しかし、なぜ彼はいつもそういう癖のある怖いものを身内にやらせたがるのだろう?
くじら岩裏にて
この先がややシビア。無名のくじら岩6級

そしてイウォーク1便目の穴社員3級
今日はほぼ平均3手目の穴を取りに行く時に
カウンターバランスをしてみようと、まえまえから決めていました。が、
1便目、ます普通のセイタイムーブでいってみよ〜とやったら、
お、なんだか足が凄く高くあがって穴が普通にとれそう、なんだなんだ?と
びっくりしてたら不意に落ちる!おっ!
そして、右足を痛める。ぎゃっ!
そして、穴社員は終了w。ココロのなかで号泣。

ほどなくしてビクターに移動。
夕方前のアイドルタイムのせいか?だれもいないビクター。
サブウェイ3級をやってみる。この前より進む感じ。手が痛くなってないからかな?

混んでいないうちに…とコンケーブも決めてきた踊りをやってみようと
1便目…。クロスとって、左足あげて、体制整えて、もういっこ左足上げて、
そしてガストンをかためたい…のムーブ手前で 落ちる。
うーん、悪くない感触だけど、落ちると足が痛い。
1便で終了。

落下距離が腰に響くD&足に響くイウォークは再びサブウェイにチャレンジ。
皆さんもつきあってくださって、大いにもりあがりましたとさ。おしまい。
サブウェイby牛さん
牛さん、次回は行けそうね♪ サブウェイ3級

おもな成果 小川山→くじら岩 5級クラック(グロバッツスラブ横)一撃
6級(グロバッツスラブ横)一撃

穴社員の新ムーブはためせませんでした。
コンケーブも1便で終わってしまいました。
なにしてるんだ!!!怒&ちいさく笑

小海線
日の出ているうちの小海線を初めてみました!
(夜の小海線を1ヶ月程前に初めてみたばかり)
がたんごとん、がたんごとん。

考えてみたら今迄も小海線、見てたのかも。N姉を迎えに行ったりしてるし。
電車が気になる年頃になってきたのね♪

JUGEMテーマ:クライミング
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
小川山 ビクター
2009年7/5(土) ビクター表裏でくるんくるん Dさんの腰はだめそうなので、夫子供は置き去りにして 小川山に行ってきました。三日月狙いのヨジ氏と共に、 今日はビクターのコンケーブに打ち込む日!
8時すぎに廻り目に到着し、入念にストレッチをする。
9時からボルダリング開始。まずは右端の簡単なのをグルグルやってみる。
ヨジ氏の登りっぷりをみながらストレッチする。

まずイウォーク
1便目のコンケーブ。お、クロスが一発目から止まった!
初めてだ。なかなかいいお調子。

今回は、詳細メモってみました。
ボルダーって回数どれっくらいできるもの?
戦略的にやってる?(やってないんだよね〜w)
と思いまして。以下メモより。

1便目 スタートのクロスムーブが初っぱなからできてびっくりして落ちる。コブラ
2便目 左足がビクターで使うホールドに上がった。初。赤モカ
3便目 モキ(ポッケともいう)うすーくタッチ。初。赤モカ
4便目 スタートのクロスムーブで落ちる。赤モカ
5便目 スタートはなんとかこらえるが左手でず。赤モカ
6便目 スタートできず。コブラ
7便目 スタートの右クロスがしっくりきてないコブラ
8便目 スタートのクロス落ちコブラ
9便目 スタート成功左足があがらずコブラ
10便目 手が痛くなってきたのでテープをお借りして指先保護。スタート落ち赤モカ
11便目 スタート落ち赤モカ
12便目 スタート落ち赤モカ
13便目 スタート落ち赤モカ
14便目 テープはずす。一番いい感じで乗り込むが、モキ遠し赤モカ
15便目 スタート落ち赤モカ

コンケーブはムーブがずっと決まらんのです。
まあ、スタートできる様になったのは最近ですが。
できない種目チャンピオンの穴社員でも振り付けは大体決まってるんですが、
コンケーブはどうしたらいいもんかな〜。とやるタンビに悩んでます。

スタートできるまでは、スタートの持ち方、クロスにするか?持ち替えにするか?
(持ち替えはエネルギーを使い過ぎるのでやめました)
モキに届かないことがわかってからは、どうやってとるか? 
(左足を1個あげる?ガストンは?右足はどうしようか?)

まあ、帰宅後にDさん監修のもと踊りも決まってきたから
あきらめずがんばろう。そして…

ヨジ氏、三日月ハング 1級。ゲット!
三日月ハング1級
スタティックにリップが止まったところ。
今回の勝負を決めた靴はアナサジベルクロだったね。

そして、はやくも、Two Monks2段に着手!ひゅーひゅーーーーー!
よっ黒帯! て日も近いんでない?


その後、一緒にビクター表面で遊ぶ。
イウォーク、サブウェイ3級に初めて触ってみました。
前はあまりに悪そうでみてあきらめて。。。
でも、今さわっても、とってもわるーい w

『え、スタート、とどかないんですか?』(byヨジ)
そうじゃーーーーーー!!!www びっくりするなーーー!!!
赤い布をかけるとお茶会の席になりそうな、四角い石にのってスタートしてます。


結構くたびれて、となり5級やってシューリョウー 15:00。
家に帰ってから、父ちゃんの指導のもと、コンケーブ踊りとサブウェイ踊りの復習をしました。おかげさまでコンケーブはムーブが固まってきました!

おもな成果 小川山→ビクター 5級(サブウェイ横)一撃


JUGEMテーマ:クライミング
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
小川山 妹岩 → ビクター
2009年6/27(土) クラックルートの初リードトライ Dさんの腰も多少よくなり 土曜日は小川山に行ってきました。しかし森のみどり…に打ち込む!って感じでは ないご様子なので、先日のクラック講習をフィードバックしてもらいました。 そう、今日は、妹岩、見学だあ! ヨジイウォは久しぶりのマラ岩方面渡渉。すっごく金峰山川がわたりやすくなってました。 飛び石を整備してくださってるんだわねぇ〜♪ しかし、急登は変わらず。 妹岩にふうふぅで到着。まずはDさんが、空いている龍の子太郎 5.9の1Pを リードしてトップロープをはってくれる。あんがちょう〜。 トップロープでリードリハーサルトライ。 龍の子はなかなか難しかったです。小川山レイバックと違い、 少しワイド気味で、出だしから難しい印象。ムーブ間違えるとハマる!とみた。 ノーテンクリア。なかなか面白くつらいので、次回リードをさせてもらおうと思います。 龍の子太郎 龍の子太郎 5.9をリードするDさん。 横にあるカサブランカ 5.10aの長いこと! マラ岩から見てたから印象が違いました。きれいだねぇ。ながいねぇ。 鳥隊長に登らせてもらったときは、どこまでいってるんだろう、1/3位だろうか、、、
ギアがいっぱい必要だわ〜、この長さ。 続いて愛情物語 5.8。 ここをトライする日がくるとは思わなかったです。 まず合掌をしてから、リードリハのトップロープでトライ。少し長めでちょっと怖く感じちゃいました。ギアの選びがヤヤ強引だったかな? その後で初のリード。おっしゃーーーー!! 意外とトップロープよりも落ちついて行けたのですが、ギアが決め難いところは 結構ランナウト気味すぎたかも…。と反省。無事RP。 やっとリードまでやってきました。クラック道。押忍! Dさんが新課題として、愛情物語の左横にあるカシオペア軌道 5.10bにトライ。
ちょっとむずかしそうでした。 愛情物語 愛情物語 5.8をのぼるDさん。
左側の大フレーク沿いラインがカシオペア軌道 5.10b。 左奥のこちらに見える岩面が彩花 5.10c。 ここは、実はクラック技術を学んでみたいと思ったきっかけのルート。 岩の形状が印象的で、名前もロマンチック♪グレード的にもそんーなに難しいわけでない。。。 が、クラックできない、ギアセットできない、だと取り付けない。。。 それって、ちょっと、損してないかな〜。って感じたんですね。 と、いいながら、クラック始めるまでに随分時間はたちましたが。 うわさの『ジャクマメ』こと、ジャックと豆の木 5.10d。 ジャックと豆の木 レイバックやってぇ、龍の子やってぇ、カサブランカやってぇ、ジャクマメやってぇ、そして、、、クレージィジャムだぁ!ね? …とおいのうw。 妹岩から下山し帰りがけにビクターに寄ってボルダリング。 ヨジ氏、もうすぐ終わる??終わった?!? 呑む???!!!という感じの 三日月ハング 1級。結末はいかに!? 三日月ハング Dさんもがんばったわな。びょんびょん落ちてきて腰いたたたた再発。 イウォークは、コンケーブを。少し出だしのクロスの成功率があがってきたかな。まだ先ね。 暗くなるまでボルダリングやって、クルマを石にこすりましたとさ。 来週の車検で修理だ! おもな成果 小川山→妹岩 愛情物語 5.9 RP(2便目/1日) 平日しこんだ肉を週末の小川山で乾燥させています。
 ベーコンのある生活、継続中! 自家製ベーコン
おつまみスペアリブかなりよーし♪
| イウォーク | 岩系−小川山 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>